ボルダリング上達ブログ

皆さんのクライミング知識をより深める情報を書けるように頑張ります

よりクライミングを楽しむコツ

今日のテーマは!

 

私はクライミングをより楽しむ為にいくつか自分だけのルールを作っています

ゲームの縛りプレイみたいな感じですね

その中でも特に大事にしているルールについて書いていこうと思います

 

そのルールとは

 

・弱音を吐かない

 

これは私が、とても大事にしているルールです

何年も前から決めているルールですが、いまだに意識してないとついつい言いそうになってしまいます

 

私は常々、限界までクライミングを楽しみたいと思っています

弱音を吐いていて楽しいなぁ〜と感じる人はあまりいないですよね

なのでクライミングをしている時に、わざわざ自分から楽しく無い事をするのは辞めよう!と思いネガティブな事は一切言わないように決めました

 

弱音を吐かないメリット

 

良い嘘を自分に付ける

日本には言霊という言葉があるくらいですから、弱音を吐いてしまうと疲れてなくても疲れているように感じたり取れるホールドも取れなく感じてしまうものです

 

と言う事はポジティブな事を言えば本当にそう感じるともいえますよね

なので私は弱音を吐きそうになったら真逆の事を言うようにしています

ヨレてきたかなと思ったら、まだ疲れていないぞ!

こんなホールド持てないよ!と思ったら思ったよりガバだね

この課題今日は諦めてまた今度にしよう思ったら、今日中に必ず登るぞ!

こんな感じで言うようにしています

 

騙されたと思って是非一度やってみて下さい

いつもよりハードにクライミングに取り組めると思います

あえて言葉にするとなんとなーく力が漲ってきます(1人で登っている時は強く念じる!)

 

一緒に登っている人達からはバカな事を言っていると思われるかも知れませんが・・・

 

初めて一緒に登る人と仲良くなれる

 

初めて行ったジムや外岩などで、その場所の常連さんであろう初対面の人と話す事がありまよね

私は人見知りなのもあり、あのなんとも言えないアウェイ感が苦手です

その時に、この「弱音を吐かない、言いそうになったら真逆の事を言う」をやっていると

あ、コイツは変なヤツなんだなと思ってくれます

 

明らかにヨレヨレなのに今日中に必ず登るぞ!とか言ってるワケですから当然です

明るいバカには皆さん優しいですから応援してくれたり気さくに話しかけてくれたりして、あのアウェイ感も薄れてきます

 

楽しみ方は人それぞれ

 

ライミングをより楽しむ為に皆さんも自分ルールを作ってみては如何でしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

少しでも面白いと感じた人はTwitterのフォロー、いいねよろしくお願いします!